読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Miscellaneous notes

主に技術的な雑記的な

個人事業主になりました

念のためはじめに言っておきますが会社は辞めてないですよ

色々書いて、最後のオチに持ってこようかとも思ったんですが、万が一の誤解を解くのが面倒なのでw

経緯

まず、私の勤めている会社で今年の春ぐらいかな?副業が解禁されました。
で、最近とある方面から個人としてお仕事のお話をいただけることがあって、その中で確定申告が必要な収入に達したので、確定申告の方法を調べていたら、どうやら副業でも個人として確定申告が必要なら個人事業主になった方が節税になるという情報を得て、ちょっとやってみようかなと思い立ったわけです。副業の対象に個人事業主は想定されていなかったんですが、試しに相談してみたら規定を見なおしてOKもらえました。会社に感謝です。

安定して月収5万~10万円なら個人事業主を検討しよう

まあ、今現在安定して月収5万~10万円の保証なんてどこにもないわけですが・・・
正直、節税は割りとついでの意味合いで、こうやって形にすることで本業外で色々と動きやすくなると良いなーという想いがあったりする感じです。

どんな感じで働くの?

とりあえずは本業に影響を与えないことが前提なので、平日はフルタイムで出社して働いているので、休日や夜間がメインとなります(連絡くらいは多少遅れることはあるかもしれませんが、もちろんできます。手を動かすのはという感じ)なので、正直なかなか厳しいだろうなーとは思ってはいます。。。

何ができるの?

  • クラウド(主にAWSGCP勉強中)インフラ設計・構築
  • Chef等を用いた所謂自動化・DevOps等の開発・運用フロー改善
  • インフラからアプリケーションコードまで踏み込んだパフォーマンスチューニング
  • PHP,Pythonを用いたアプリケーション開発(Go, Rubyもちょっとだけできます)
  • 上記に関わるコンサルティングや技術支援

特に上の3つはそこそこできる方だと思っています。少なくとも道内では「この人には敵わない」って人は思い浮かばないです(勝っているとは言っていない)
特に、本業でもDeveloperとArchitect的なロールの両方をやっているので、インフラからアプリケーションまで含めて全体として最適なアーキテクチャを組んだりアプリケーションの設計をすることは普段から心がけていて、そのあたりはあまり他の人にはないバリューの出せるポイントかなーなんて思ったりしています。

なんか、こうやって自分の宣伝するのって恥ずかしいですねw
自分を見つめなおす良い機会になった気もしますがw

屋号は?

形だけに近くとも、せっかくの機会なので付けました。
Willyworks(ウィリーワークス)です。よろしくお願いします。

Willyの語源は学生時代にやっていたアメリカンフットボールのポジションの通称から取ってます。
正確にはWeak-side Linebacker(WLB)といい、簡単に言うと人数が少ない方(Weak-side)を広く守りつつ、時に鋭く前線に突っ込む(Blitz)みたいなポジション(僕の認識では)です。なんとなく自分の仕事にも当てはまるかなと感じたので。イギリス英語のスラングかなんかでアレな意味があるらしいですが。。。worksはそれっぽい感じで語呂が良かったのでw

というわけで

フルタイムじゃないので相談しづらいでしょうが、何かありましたらお気軽にご相談くださいませ。