Miscellaneous notes

主に技術的な雑記的な

2018年の抱負とか

31歳になりました。30台になると、自分がおっさんであること、もうどうひっくり返っても若手とは言い難いことを自覚しますね。それ以外には特に何かが変わるわけでもないけど、自分の周りの活躍してる人達っていうのは大体30半ばくらいからの方が多くて、きっとその年代はあっという間なので、去年みたいに年始に受けた精神的なダメージを年の半ばまで引きずってウジウジしてると後悔することになるので、今年も同じダメージを既に受けかけてますがもうそれはそれとして自分の中で切り離してやっていける心の強さは身についた気がするので、今年はスタートから勢い良くいきたいと思います。

2017年の振り返りと2018年の抱負

仕事

そんな感じで、去年は年間通しても良いパフォーマンスは出せていなかった。さすがに仕事で迷惑をかけたりはしなかったけれど、もっとできることは全然一杯あったと思うので今年はもっと色々結果で示していければと。とりあえず、今やってるやつを春先くらいに上手いこと世に送り出す。色々面倒なこともあるけども、界隈の力関係をひっくり返したい気持ちで頑張りたい。

技術

去年はあまり新しい領域へチャレンジできなかった。反面、メインの領域であるクラウドとかその辺については案件の多い会社でいくつか濃いやつに関わったりそれ以外も近い位置で見られたこと、サービス開発では自分の思うように開発をさせてもらったことで、今まで微妙に繋がりきっていなかった部分が繋がって自分の中で上手く理論が組み上がった感じがしていて、元々得意だったWeb系やServerlessとかその辺については大体何が来ても大丈夫と思える程度には仕上がったと思う。この領域では「インテグレーターの中では一番」と言い張れるように引き続き頑張る。

marcy.hatenablog.com

で、それはそれとしてプライベートで新しい領域にチャレンジすることは全然できていないので、そっちは反省して頑張らないといけない。去年Rustをちょっと書いたらクソコードを生産したり想像以上に苦労してしまったりしたので、ゆるふわなスクリプト言語以外で一つまともに書けるようになりたい。それこそRustとか。ダメ人間なので特に具体的な目的もなくとにかく勉強するということができないので、Rustとかで書くことが妥当であると思われるような何かほしいものを見つけて一個ちゃんと完成させたい感じ。ミドルウェアとか作ってみたいけど、インテグレーターだとそれを実戦投入するの無理ゲーなんだよなぁ・・・なんか良いのないだろうか。

あと、両極端なんだけどミドルウェアと同じように自分で作れていなくてカバーしきれてないフロントエンドの方もNode.jsには抵抗なくなったので、自分でちゃんと何か作りたい。これは仕事で作った方が良いよなと思っている所があるので勉強してサクッと作れるようになって実戦投入したい。したいというか、これはMustでこれすらもできないようならホントダメだと思うのでやる。

まとめると得意領域が上手く組み上がった実感があるので今年は得意じゃない領域をしっかりやっていきたい。

その他

丸一年リモートワークして色々課題(基本的にダメ人間である私個人の問題)が見えてきていて、とりあえずは対策の一つとしてずっと自宅に居ることが良くないので今年はコワーキングとか契約して外で仕事する時間を増やす。

あと、会社で受けるストレスがなくても外での刺激が必要だと分かったので、来年も東京のカンファレンスで話せるように引き続き頑張りつつ、それだけではもたないので、相変わらず札幌で面白そうな集まりは全然ないので、去年は全然できなかった自分でやる活動を頑張る。

去年は社費でre:Inventに行かせてもらって、ハッカソンで技術的にはある程度頑張れるけど英語が壊滅的と分かったので、英語もやらないと。あと、今年もre:Invent行きたいし、他のカンファレンスとかも行きたいけど、会社だけに期待するのも違うと思うので自費で行ける程度に稼ぎたいのでお仕事ください。 (一応、個人事業もまだやってます。有名無実じゃなく一応仕事は完全に無くなってはないんだけど、普段東京に居ないので話があっても次に会うのがいつか分からないから中々上手く仕事に繋がらないというのも去年の学び・・・)